ダイソーで買ったシールブックの魅力に首ったけ

おはようございます。あずき (@azucky824です。

ムスメが2歳にもなると、遊び方とか遊びそのものに知性を感じるようになってきます。

ああ、そろそろ知育玩具が必要なのかなって思う日々。でも結局何がいいのかさっぱり分からないし、プラスチック系のおもちゃは後々けっこう邪魔になるじゃないですか。

それで少しネットで検索してみたら、どうやら100円均一のダイソーにそれっぽいおもちゃがあるという情報が!

そういえば、数年前に先に出産した友人が、同窓会の前に集合したとき、時間が早すぎたので買い物しようってなったときに買ってたなと。すごい懐かしい思い出とともに思い出したわけで。それなら、と早速買ってみました。

シールブックそのものにはいくつか種類があるようで、今回は「おべんとう」を購入。

ページをめくると、可愛らしい動物たちがお弁当箱を開けているシーンが何ページも続きます。

こうして、巻頭におにぎりやら野菜やら、フルーツやらのシールがあって、それをペタペタ貼っていく仕様となっています。

このシールが、貼ってはがせるタイプで、うまく剥がせれば何度も使えるようになっているんです。

うちのムスメ、食べることがかなり好きなのもあって、「おにぎりだね!」とか「いちごちゃん!!」とか終始興奮しながら遊んでいます。

100円均一おもちゃ、色々と散策してみたいと思います。

Posted from SLPRO X for iPhone.

この記事を書いた人

あずき

住宅営業マンを経て、現在は整形外科の理学療法士。1児の父として勉強中。