探求と冒険とトライ&エラー

DSC04511

こんにちは。あずき (@azucky824です。

2歳のムスメはいろんなことに興味を持ちます。

知らないことやわからないことには、かなり追求していく性格にみえますね。

今日も、「なんでここの隙間に入らないのか」をとても根気強く研究していました。

よく、ライフハック界隈で「思考体力」なんて言葉があって、そのワードで検索してたら必要性をものすごく説いてるブログがあって、備忘録に乗せておこうと思います。

思考体力のある人は、読めるし、書けるし、いろいろなものを生み出せる。ただ言われたことだけをやるのではなく、暗記だけが得意なのではなく。そして、たくさん考えても余裕があるから、実は他人のことも思いやれて優しくいられる。

このへんも面白いので時間があれば合わせて読んで欲しいんだけど、なんというか、ぼんやり生きるんじゃないよ!って、端的にいえばそういうことかと。

仕事にしても、なんでこの作業をやってるのか、どうしてこういう方法をとっているのかっていう、物事の少し裏側の部分を考えられるかどうかで、「仕事ができる」かどうかが決まってくると常々僕は思っているので、ムスメのこういう探究心や、ひたむきなところは、これからもっと大きくなっても失わずにいてほしいなと思うんです。

まぁそのために、親としても探究心や冒険心とか、不屈の精神みたいなものを育てていきたいなーと思っています。一緒に悩んで挑戦するようなことをやっていきたいですねぇ。

この記事を書いた人

あずき

住宅営業マンを経て、現在は整形外科の理学療法士。1児の父として勉強中。