新しい遊び方の探求

DSC04564

来月2歳になる上のムスメですが、おしゃべりも達者になってきた一方で、遊び方の広がり方がすごい。

ダンボールを頭から被り、ご覧のように何やらたのしそうにしているが、どうやらこれは食卓ごっこをしているようで、かぶったダンボールをテーブルに見立てて、食材の名前を話ながらもぐもぐするフリをしているのだ。

よく大人を観察しているなーと思う部分と、それをトレースするためにいろんな道具やモノを引っ張り出してくるなーと関心しきり。

子供の発想は面白いなんて話をよく聞くけれど、本当にそうだなと。これからどんな遊び方をするんだろう。そしてそれを理解して挙げられるように、頭をやわらかーくしておきたい。

この記事を書いた人

あずき

住宅営業マンを経て、現在は整形外科の理学療法士。1児の父として勉強中。